フィットシャトル

シャトルを買取相場の上限で売る!

ネットのみで概算査定金額が分かります

シャトルの高く売れる人気のグレードと買取ポイント

 

シャトルの高く売れるグレードとオプション

 

シャトルは、以下の各条件で買取金額がプラスなる要素があります。

 

 

・人気のグレード
「ハイブリッド X」「ハイブリッド Z」「1.5 G」「4WD」「特別仕様車」
・人気のカラー
ブラックパール、ホワイトパール、紫
・人気のオプション
「スマートキー」「あんしんパッケージ」「純正エアロ」「無限エアロ」

 

シャトルの人気のグレードは、「ハイブリッド X」「ハイブリッド Z」「1.5 G」「4WD」「特別仕様車」です。

 

ハイブリッドの買取相場は高値を維持していますが、装備の充実した上級グレードが人気で買取金額も高くなっています。

 

価格の値落ちが穏やかなガソリン車の1.5Gや4WDも買取金額に期待できるでしょう。

 

シャトルの人気のボディカラーは、ホワイトパール、ブラックパールです。紫は白・黒よりは落ちますが、プラス査定は期待できます。

 

シャトルの人気のオプションは「スマートキー」、自動ブレーキが含まれている「あんしんパッケージ」はプラス査定です。純正オプションのエアロや無限のエアロもプラス査定が期待できます。

 

エアロは単品よりもフルキットの方が相乗効果で査定評価が高くなります。

 

新品から5年以内のSDナビ、HDDナビは純正、社外問わず若干プラス査定になります。バックカメラも付いていた方が高くなりますね。

 

シャトルを買うなら、ハイブリッドXかハイブリッドのベースグレード、色はホワイトパールかブラックを選んでおけば、リセールは安定するでしょう。

 

新車のシャトルに乗り換えるなら、シャトル値引き交渉マニュアルも参考にどうぞ。

 

 

シャトルのリアルタイムの買取相場を調べるには?

 

では、シャトルの査定金額はいくらが相場なのか?以下のサイトで簡単に買取店のリアルタイムの査定相場を知る事が出来ます。

 

ディーラーの査定だけではなく買取店の査定も受けて、査定金額の損得勘定をしっかりとやりましょう。

 

ネットで愛車の概算価格が分かるかんたん車査定ガイドです。一番のメリットは複数の買取店が査定額を競い合い高査定(平均で16万円以上)が期待出来る事です。また、ディーラーの下取りと比べて最大40万円も高くなった実例もあります。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

 

かんたん車査定ガイドで表示される査定相場金額は、直近の取引データから算出しているので、ほぼリアルなシャトルの買取相場となっています。

 

 

シャトルの概算買取金額が分かったら、次はシャトルを出来るだけ高く売りましょう!

 

概算価格はあくまで概算なので、実際の車両の状態や走行距離などが査定に反映されていません。実際の査定ではさらにプラス金額になったり、または低くなる事もあります。

 

実際に査定してもらうには、わざわざ買取店に出向くよりも、出張査定で査定してもらった方が時間も手間も省けます。

 

管理人もこれまで15台以上車を売却して来ましたが、直近の3台はかんたん車査定ガイドで、ディーラーよりも高値で買取してもらいました。

 

それも数万円レベルではなく、ディーラーよりも15万円~90万円も高く売れました。ウソのような話しですが、本当に実話です^^;

 

90万円高く売れたのは代理で交渉した知人のカイエンですが、ディーラー査定は最高で650万円でした。そのままディーラーに下取りに出していたら、90万円の損失に・・・恐ろしいです。

 

 

 

以下のシャトル買取マニュアルを見れば、買取相場の上限でシャトルを売ることが出来ます。

 

しっかりとこのページで知識を付ければ、買取店との商談も有利に進み、ディーラー査定よりも数十万円高くシャトルを売ることが可能です!

 

 

買取店へシャトルを高く売るための目標金額の決め方

 

シャトルから高い査定額を引き出すコツは、目標買取金額を設定して、「その金額にならなければ売らない」と言うルールを決めて最後まで守る事です。

 

目標買取金額の決め方は、実際のシャトルの中古車販売価格から逆算しましょう。

 

シャトルの目標買取金額の決め方
カーセンサーで自分の車と同等の中古車をピックアップする
●グレード、年式、走行距離、カラー、修復歴の有無でシャトルを絞り込む
●台数が少なければ、年式やカラーの条件を緩める。その際、同価格帯のグレード(排気量)、走行距離、修復歴の有無を優先して絞り込む事


●自分のシャトルと同等の中古車を10台前後ピックアップ
●本体価格の平均を求める
平均価格から販売店のマージン約20~30万円を差し引いた金額がシャトルの買取上限相場

 

 

中古車販売店は、シャトルの中古車販売でいくらのマージンを取っているのか?

 

シャトルの中古車販売店でのマージン

 

多くの中古車販売店は、業者しか参加できないオートオークションからシャトルの中古車を仕入れて、自社(自店)で販売しています。

 

そのオートオークションから仕入れた金額に自社の経費や利益を乗せて、シャトルの中古車販売価格を決めます。

 

そのマージンが分かれば、目標とすべきシャトルの買取金額が見えてきます。

 

中古車販売価格が50万円~200万円位の価格帯なら、販売店のマージンはおよそ10万~30万円以上と考えられます。

 

販売価格が200万~300万円以上になると、マージンは増えておよそ20万~35万円以上になります。(あくまで平均的な相場から)

 

この販売店のマージンを平均価格から差し引けば、中古車の仕入れ値=シャトルの買取上限相場となります。

 

 

シャトルハイブリッドX(販売価格170万円前後)の中古車販売店マージンはいくら?

 

ではシャトルの実際のオークションの仕入れ値と販売価格から、中古車販売店のマージンを見てみましょう。

 

中古車販売店のシャトル店頭販売情報
シャトル中古車価格
グレード名 シャトルハイブリッドX
主な装備 純正ナビ フルセグ
ボディカラー ホワイトパール
店頭販売価格 169.8万円
支払総額(販売店の諸費用含む) 175万円
自動車税・所得税・預かり法定諸費用 約5.7万円
預かり法定諸費用を除いたフィットシャトルの販売価格 1,693,000円・・A

 

預かり法定諸費用他(合計2~10万円ほど)
(中古車を購入するユーザーが必ず支払うもの。販売店の経費や利益ではない)
・自動車税(例2000cc) 3,200円~36,200円(3月は0円、4月は36,200円。以降毎月3千円強下がっていく)
・重量税 車検が残っていれば0円
・自動車取得税 3年落ち300万円の所得税約2.6万円。「6年落ち以下」と「車両価格50万円以下」は0円
・自賠責保険未経過相当額 車検残に対して1ヵ月1000円ほど
・預かり法定費用 車庫証明や登録時3000~9000円ほど
・リサイクル料 9千~2万円 「リ済込」なら別途発生しない

 

シャトルの仕入れ価格
シャトル仕入れ価格
オークション落札価格 140.6万円
消費税(8%) 112,480円
落札手数料 10,000円
自動車税1500cc(9月として) 17,200円
リサイクル料 9,600円
上記を全て足したフィットシャトルの仕入れ価格 1,555,280円・・B

 

上記A-B=販売店のマージン(利益、経費、値引き分など)

 

A(1,693,000)-B(1,555,280)=137,720円(販売店のマージン)

 

上記の販売価格169.8万円(諸費用込みの支払総額175万円)で売られているシャトルの中古車販売店のマージンは、約13.7万円です。

 

この販売店の利益や経費(マージン)を差し引いた仕入れ値(B)155.5万円が、このシャトルハイブリッドXの買取相場の上限となります。

 

 

フィットシャトル1.3 C(販売価格70万円前後)の中古車販売店マージンはいくら?

 

上記よりも下の価格帯のフィットシャトルの販売店マージンを見てみましょう。

 

中古車販売店のフィットシャトル店頭販売情報
フィットシャトル中古車価格
グレード名 フィットシャトル1.3 C
主な装備 社外ナビ、ETC
ボディカラー シルバー
店頭販売価格 59.7万円
支払総額(販売店の諸費用含む) 83万円
自動車税・所得税・預かり法定諸費用 約7万円
預かり法定諸費用を除いたフィットシャトルの販売価格 760,000・・A

 

フィットシャトルの仕入れ価格
フィットシャトル仕入れ価格
オークション落札価格 42.0万円
消費税(8%) 33,600円
落札手数料 10,000円
自動車税1300cc(9月として) 17,200円
リサイクル料 11,440円
上記を全て足したフィットシャトルの仕入れ価格 492,240円・・B

 

上記A-B=販売店のマージン(利益、経費、値引き分など)

 

A(760,000)-B(492,240)=267,760円(販売店のマージン)

 

上記の販売価格59.7万円(諸費用込みの支払総額83万円)で売られているシャトルの中古車販売店のマージンは、約26.7万円です。

 

この販売店の利益や経費(マージン)を差し引いた仕入れ値(B)49.2万円が、この場合のフィットシャトル1.3 Cの買取相場の上限となります。

 

この買取上限相場をフィットシャトルの目標買取金額に設定して、今後買取店と商談していきます。

 

 

シャトルを買取相場の上限で売るための交渉マニュアル

 

シャトルを買取相場の上限で売るためのマニュアル

 

 ホンダ シャトルの買取商談では、まず買取店に希望金額を伝えますが、その金額はカーセンサーの中古車販売価格から算出したシャトルの目標金額にちょっと上乗せして「さすがに盛り過ぎかな?」程度の買取金額で設定します。


 あなたの希望金額がいくらであろうと、買取店は「その金額での買取は難しい」などと言ってくるでしょうが、それはあなたを動揺させて少しでも安く買取るための挨拶みたいなもの。気にせず「じゃあ、いくらなら出せますか?」等と訊いて、商談を進めましょう。


 この時、買取店や担当者によっては査定金額をはぐらかしたり、逆に「いくらだったら売ってくれますか?」などと質問を返したりする等の反応がありますが、何と言われても「希望金額じゃなきゃ売らない!」という姿勢を徹底します。


 そうすると、まともな買取店なら(この人は油断ならない)と気を引き締め、キチンとした「いくら出せるor出せない」等、シャトルの買取相場を教えてくれますから、各買取店から集めた買取査定データをベースに、シャトルのリアルな買取相場を探り出し、より現実的なシャトルの目標金額を設定しましょう。

 

 

買取店同士の競合で、シャトルの査定金額アップ!

 

 かくして各買取店からシャトルの査定金額が出揃って来たら、今度はその中で高かった査定金額を他の買取店に伝え、競合に誘導して商談を進めていきましょう。


 ただし、買取店も競合を心得ていて、他店の査定金額に少しだけ(プラス1万円など)上乗せした金額で買取ろうとしてきますが、ここでもやはり「希望金額に届かないなら売らない!」姿勢を保ちましょう。


 また、カーセンサーの中古車販売価格からはじき出した目標金額と、実際に査定して貰ったシャトルの査定金額との差が大きい場合は、心持ち上乗せした査定金額を他の買取店に伝えてもいいでしょう。


 そうやって買取店同士の競合を進めていくと、やがて脱落する買取店も現れて来るので、その辺りがシャトル買取相場の上限であり、シャトルを売却する買取店も絞り込まれてきます。


 その段階まで来ると、目標金額未満の査定で買取り契約を迫られても、キッパリ断る事ができるでしょうし、日が浅ければ数日おいて「他の買取店で何万円(目標金額よりは下)と出たけど、これより好条件なら再検討する」等と持ちかける手もアリです。


 こうして丁寧に商談を繰り返すことで、最高値でシャトルを査定してくれる買取店も出て来ますから、シャトルを買取相場MAXで買取って貰えるでしょう。

 

シャトルを買取相場の上限で売る方法
●シャトルの概算査定額を調べる
●中古車販売価格から目標買取金額を設定する
●目標買取金額にいくらか上乗せして、無理目の希望金額を買取店に伝え、買取店の上限金額を探る
●最も高い査定金額を他の買取店に伝えて、各買取店の上限相場を引き出す
●最も高い買取店にシャトルを売る!

 

 

シャトルを高く買い取ってくれる買取店はココ!

 

買取店に査定してもらいシャトルを高く売る!

 

 ホンダ シャトルを買取相場のMAX金額で査定してもらうには、どの買取店で売るのがベターでしょうか?


 買取店の多くは、買取ったシャトルを業者オークションに転売していますが、中には買取ったシャトルを自分の店で直接販売する買取店もあり、そのタイプの買取店は、オークション費用(中間マージン)が発生しない分だけシャトルの査定金額をプラスできるのです。


 大手買取店の中で、シャトルを直接販売する割合が高いのは、ガリバー、カーチス、ビッグモーターの3社。シャトルの買取査定を頼むなら、これらの買取店がおすすめです。


 しかし、地元の中小買取店も負けずにシャトルを直接販売しています。


 中小買取店は中古車販売を前提とした営業スタイルが多く、融通が利く上に宣伝費用をかけていない分、大手買取店よりもシャトルの買取査定に力を入れることが出来ます。


 こうした大手買取店と中小買取店の個性を理解して競合させることで、シャトルの査定金額をMAXまで引き上げていきましょう。


 ここでは、以下の一括無料査定がおすすめです。

 

「カーセンサー.net」「カービュー」なら一度に複数の買取店へ査定を依頼出来ます。ちょっとしたオークション状態になるので、思わぬ高値が付くことも。大手買取店はもちろん、特に地方も含めた地元の中小買取店が充実しています。

 

ネットで愛車の概算価格が分かる査定比較.comです。こちらも中小の買取店が多く登録されています。カーセンサーで表示されない中小買取店があれば、ここで選択したいですね。

 

 ここで選んだ買取店から、実際にシャトルを買取査定してもらうのですが、一店でも多くの買取店で査定するほどシャトルの査定金額アップが見込めるので、面倒がらずに最低3社以上の買取査定を依頼しましょう。

 

 

タイミングによってシャトルを高く買取れる買取店は変わる

 

リアルな目標金額を買取店に伝えて、「その金額にならなければ売らない」と言う姿勢を崩さなければ、各買取店の上限相場が見えて来ます。

 

ただ買取店によって、シャトルを買取れる金額には大きな幅があります。

 

A店では「その金額はどこも出せないと思いますよ」と言われた金額が、B店なら「それでやりましょう!」と言うような事は普通にあります。

 

なので一部の買取店の話しだけでシャトルの相場観を自分に植え付ける事はやめましょう。多くの買取店と商談する事で、本当の買取相場の上限が分かります。

 

中古車販売価格から、シャトルの買取上限相場を算出することで、本当に高価買取でシャトルを売ることが出来ますよ!

 

 

最後にひと手間動けるなら!

 

これまでの買取店との商談で、買取相場の上限でシャトルを売る事にほぼ成功していると思いますが、最後にひと手間加える事で、さらに高値での買取が可能になるかもしれません。

 

その方法は、これまでの査定で出た最高金額を最低落札価格に設定して、ユーカーパックの買取オークションに出品する事です。

 

ユーカーパックとは、一度ユーカーパックの査定を受ければ、その査定情報を基に全国の2000社以上の買取店が入札するオークションです。

 

ユーカーパックの担当者と相談して最低落札価格を設定しますが、すでに出ている買取店の最高額を最低落札価格に設定しましょう。

 

もしその金額以上の入札が入れば、さらに高値でシャトルが売れる事になります。

 

査定は周辺の提携ガソリンスタンドでしてもらえますが、面倒なら自宅駐車場など希望する場所に来てもらえる出張査定を指定しましょう。

 

査定はこの一回だけで済むので、後は2000社の買取店オークションの結果を待つだけです。

 

もし最低落札価格に満たなくても、ユーカーパックの担当者が入札した買取店と交渉してくれて、最低落札価格以上で売れる場合もあります。

 

自分は手間要らずで待つだけなので、本当に楽ですよ!

 

⇒ユーカーパックの無料査定はこちら

 

 

 

フィットシャトルの買取相場や査定の特徴

 

 業者オークション相場を調査すると、過去3ケ月間の取引でホンダ シャトルが344台、その前モデルであるフィットシャトル1214台がそれぞれ流通しており、各モデルのガソリン車/ハイブリッド車台数は以下の通りでした。

 

【シャトル】2015年5月~
 ・ガソリン車 45台
 ・ハイブリッド車 299台

【フィットシャトル】2011年6月~
 ・ガソリン車 274台
 ・ハイブリッド車 940台

 

 シャトルもフィットシャトルもハイブリッド車の方がまるため、買取店も安心して高価格帯を提示することが出来るので、高額買取を狙うことができます流通台数が多く、比例して買取相場の信頼性が高。

 

 ところで気になる過走行ですが、業者オークション相場を調査すると25万km~30万kmオーバーのフィットシャトルでも、ハイブリッドCでは15~20万円以上の買取相場が残っていますから、ディーラー下取りで「価値なし」と言われてしまっても、諦めずに買取店で査定してもらうといいでしょう。

 

フィットシャトルフィットシャトルno

 

 

フィットシャトルを売るなら知っておこう!今後の買取相場の見通しは?2018年下期現在

 

シャトルは2018年10月に一部改良が予定されているものの、買取相場に与える影響はほぼないため、シャトルの売却タイミングは時期的要素が大きくなります。

 

中間決算期による業者オークションの活性化で買取相場が下げ止まる9月~10月がシャトルのお得な売り時となりますが、それを逃した場合は、慌てて売ると年末にかけての買取相場下落で損失が大きくなります。

 

その場合は少し待って、年明け(1月~3月第1週)に売った方が、年度末決算期や新年度に向けた中古車ニーズの高まりによって買取相場が復活するので、お得になります。

 

 

シャトル10年間の買取相場推移

 

 

シャトルの買取金額が新車から1年ごとに、どの位下がって行くのか?シャトルの10年後まで各年の買取相場を記録しました。

 

シャトルを売るタイミングや、車の買い替えスケジュールなどの参考にどうぞ。

 

年間の走行距離は1万キロ以内で、年式相応に平均的に距離を重ねた一般的な車両を対象にしています。走行距離や車両の状態、モデルチェンジのタイミング等により、買取相場は異なります

 

対象グレード
・シャトル 1.5 G又は同等グレード
参考新車時価格169.0万円

・シャトルハイブリッド X又は同等グレード
参考新車時価格219.0万円

 

 

新車からの経過年数 シャトルハイブリッド Xの買取相場 シャトル 1.5 Gの買取相場
1年後 185万円(84.4%) 152万円(89.9%)
2年後 144万円(65.7%) 111万円(65.6%)
3年後 129万円(58.9%) 102万円(60.3%)
4年後 103万円(47.0%) 87万円(51.4%)
5年後 87万円(39.7%) 73万円(43.1%)
6年後 万円(%) 万円(%)
7年後 万円(%) 万円(%)
8年後 万円(%) 万円(%)
9年後 万円(%) 万円(%)
10年後 万円(%) 万円(%)

カッコ内は新車価格から残った買取相場の割合です

 

シャトルはモデルが新しいため、フィットシャトルの買取相場も参考に算出しています。

 

新車から1年~2年の間はハイブリッドとガソリン車と同等の買取相場ですが、3年後からはガソリン車の方がリセール割合は高くなっています。

 

中古車のリセールバリューの平均値は、新車から3年3万キロで50~55%です。シャトルは3年後でも平均値を上回る買取相場が残っているので、3年後に買い替えても買取金額で大きく損する事はないでしょう。

 

同ジャンルのトヨタのカローラーフィールダーと比べると、シャトルのリセールバリューの割合は5~10%弱落ちてしまう傾向です。

 

シャトルはそれほど輸出に強くないので、国内需要に強く影響され年式や走行距離によって買取相場が決まってきます。外装の状態やボディカラーによっても買取金額に差が出てくるでしょう。

 

ただ、今後7年~10年落ちまで年式が進めば、海外需要に嵌ってくるかもしれません。そうすれば過走行のシャトルでも買取金額が付いてくるでしょう。

 

 

シャトルの輸出相場は?

 

※シャトルの輸出相場からのおおよその買取金額
(あくまで参考値でこの金額を保証するものではありません)

主な仕様 フィットシャトル シャトル
全グレード 30~50万円 50万円~

 

 

 

 

1年落ちフィットシャトルの買取価格(リセールバリュー)ランキング!高く売れるグレードは?

 

1年フィットシャトル

 

フィットシャトルの各グレードの買取相場から1年後の買取価格ランキングを出してみました。

 

ランク グレード名
(新車価格)
リセールバリュー(買取相場) リセールバリュー(ディーラー下取り相場)
1位

G

(169.5万円)

93.8%

(159万円)

76.7%

(130万円)

2位

ハイブリッドXスタイルエディション (4WD)

(238.4万円)

84.3%

(201万円)

103.6%

(247万円)

3位

ハイブリッドXスタイルエディション

(219万円)

82.6%

(181万円)

68.9%

(151万円)

4位

ハイブリッドX

(219.5万円)

82.5%

(181万円)

68.8%

(151万円)

5位

ハイブリッド

(199.5万円)

82.2%

(164万円)

67.2%

(134万円)

6位

ハイブリッドZ

(239.5万円)

81.8%

(196万円)

69.3%

(166万円)

7位

ハイブリッドZスタイルエディション

(239万円)

80.3%

(192万円)

67.8%

(162万円)

8位

ハイブリッド(4WD)

(218.9万円)

78.6%

(172万円)

65.3%

(143万円)

 

フィットシャトル1年グラフ

 

フィットシャトルの1年後の買取相場1位のグレードは、「G」です。

 

 

2年落ちフィットシャトルの買取価格(リセールバリュー)ランキング!高く売れるグレードは?

 

2年フィット

 

フィットシャトルの各グレードの買取相場から2年後の買取価格ランキングを出してみました。

 

ランク グレード名
(新車価格)
リセールバリュー(買取相場) リセールバリュー(ディーラー下取り相場)
1位

G

(169万円)

88.8%

(150万円)

72.2%

(122万円)

2位

ハイブリッドZ(4WD)

(254.2万円)

78.3%

(199万円)

66.9%

(170万円)

3位

ハイブリッドZ

(238万円)

78.2%

(186万円)

66.0%

(157万円)

4位

ハイブリッドX

(219万円)

78.1%

(171万円)

64.6%

(141.5万円)

5位

ハイブリッドX(4WD)

(238.4万円)

78.0%

(186万円)

65.9%

(157万円)

6位

ハイブリッド(4WD)

(218.4万円)

74.6%

(163万円)

60.9%

(133万円)

 

フィットシャトル2年グラフ

 

フィットシャトルの2年後の買取相場1位のグレードは、「G」です。

 

1位はガソリン車の「15Xファインライン」ですが、全体の傾向としてはハイブリッドの方が若干リセールバリューは強いです。

 

ガソリン車は流通量が少ないので、安定した相場が出にくいですが、ハイブリッドは台数が多く相場が安定しているので、買取店も値段が出しやすく、交渉次第ではガソリン車よりもギリギリの金額が出しやすいです。

 

 

ネットで愛車の概算価格が分かるかんたん車査定ガイドです。一番のメリットは複数の買取店が査定額を競い合い高査定(平均で16万円以上)が期待出来る事です。また、ディーラーの下取りと比べて最大40万円も高くなった実例もあります。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

 

PAGE TOP

copyright©2011-2018 ホンダ シャトルを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com