ホンダ シャトル値引きレポート!1.5 ハイブリッド Z値引き額30.2万円-有沢さん

シャトル

 

契約日

2017年3月5日

ネーム 年齢 性別
有沢/30代半ば/男性
商談地

愛媛県

購入グレード

シャトル 1.5 ハイブリッド Z

メーカー
オプション

Hondaインターナビ+リンクアップフリー+ETC車載器(ナビ連動)

ディーラー
オプション
他装備付属品

LEDフォグライト
アルミホイール MS-026 ダイヤモンド切削/プラウドシルバー・メタリック塗装 16×6J
ドアミラーガーニッシュ クロームメッキ
ラバーマット(縁高タイプ)
ドライブレコーダー カメラ一体型/液晶モニター付

ラゲッジトレイ
オプション総額

233,949円

車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額

302,000円

オプションからの
値引き額

--

無料サービス品名

--

 

値引き合計額
302,000円
購入総額
(下取り分含まず)

2,566,549円

下取り車

--

下取り車の価格

--

下取り車の売却先
-- 
値引き交渉レポート!

ホンダのディーラーを訪れるのはこれで3回目です。最初はN-BOXなどの軽自動車を見に行ったのですが、営業マンに軽自動車より普通車のほうがいいと勧められ、いつの間にか検討車種がシャトルになっていました。かなり大きくなっているので、妻が躊躇しています。


「もう一度乗りに行きましょう」


営業マンに促され、妻がまたまた試乗に行きます。ディーラー周辺を走って、自分の家の回りも走って、さらには高速道路も走らせてもらって、これで買わなければガソリン代を請求されるんじゃないかって思うくらい乗せてもらっています。
30分ほどの試乗で、営業マンと妻は帰ってきました。私は同乗しませんでした。


「どうだった?」


妻に聞くと、弱く頷いてきます。


「乗れないことはないと思う」


まぁもともと軽自動車を買おうとしていたので、それに比べると大きいでしょう。不安もあるでしょう。


「大丈夫そう?慣れそう?」


「多分、大丈夫かな」


まだ自信無さげでしたが、乗っていくうちに慣れていくでしょう。
そうなると後は価格です。


「営業さん、どうです?前に言っていた金額はできそうですか?」


前の値段交渉で、こちらの思いは伝えていました。次に商談するときに返事をもらうことになっていたのです。
営業マンは力なく頷きます。


「やはり厳しかった?」
聞くと、はい、と言いました。


「さすがに40万円引きは無理ですよ。展示車でも無理です。したくてもできません」


要求がでかすぎたようです。軽自動車からシャトルに勧めてきたのは、営業マンです。だからこれくらいやってくれないと買えないと言っていたのですが。


「正直、どこくらいですか?」


「30万円。これが限界です。しかも展示車で、今月登録で」
妻が私に言ってきます。


「ここまでやってくれてるから、いいんじゃない?さすがに40万円値引きは無理でしょ」


妻がこういうと言うことは、妻としてはもうシャトルでいいということなのでしょう。


「そうだね。あなたがそう言うなら、それでいいかな」


「本当ですか?」


「はい。軽自動車からシャトルに変わりましたけど、買いますよ」


「ありがとうございます!嬉しいです」


「でもお願いがあります」


「なんでしょうか?」


「妻が主に乗ります。やはり不安もたくさんあるでしょうから、何かあったときは色々と助けてあげてください。お願いします」


営業マンは大きく頷きました。


「それは任せてください。しっかりとアフターフォローしていきます」


「それは良かったです」


こうして軽自動車検討からシャトルになりました。まぁ妻が乗れるというなら、大丈夫でしょう。

 

 


 

こちらも参考に!シャトルを安く買う値引き交渉術!

 

PR

PAGE TOP

copyright©2011-2018 ホンダ シャトルを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com