ホンダ シャトル値引きレポート!1.5G値引き額35.0万円-rvrさん

シャトル

 

契約日

2016年11月23日

ネーム 年齢 性別
rvr/40代後半/男性
商談地

岡山県

購入グレード

シャトル 1.5G

メーカー
オプション

--

ディーラー
オプション
他装備付属品

ドアミラーガーニッシュクロームメッキ
アクアクリーンミラー
セレクトノブ本革用
ステアリングホイールカバー

スポーツペダルアルミ用
オプション総額

64,519円

車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額

400,000円

オプションからの
値引き額

--

無料サービス品名

--

-

値引き合計額
350,000円
購入総額
(下取り分含まず)

1,463,519円

下取り車

ホンダ ステップワゴン 2012年式 白

下取り車の価格

780,000円

下取り車の売却先
ディーラー 
値引き交渉レポート!

その日は乗っているステップワゴンの点検で、ディーラーへ行っていました。


暇潰しでショールームの中をぶらぶらとして、シャトルという車を見ていました。ステップワゴンのような大きな車も必要ないし、久しぶりにワゴン系の車に乗ってみるのもいいなと思いながら見ていると、担当営業さんに声をかけられました。


「こんにちは。シャトル、いいでしょう?カッコいいでしょう」
元気よくそう言われ、私も言葉を返します。


「いいですね。次はこんなのに乗りたいですね」
思わずそう言ってしまったのが最後でした。


「乗りましょうよ。シャトル」


担当営業さんがぐいぐいと押して言ってきます。この方はそんな方で、いつも勢いよくくるのです。前にステップワゴンを購入したときも、こんな感じで押されて購入したことを思い出します。


「いやいや、まだステップワゴン乗れるし」


「何を言ってるんですか。価値があるうちに乗り換えないと、勿体ないですよ。とりあえず査定がしておきますよ」


「いや、まだいいですよ…」


と言ってもすでに査定はされているようでした。どうせ点検の待ち時間があるからと、無理やりに試乗も誘われ、断りきれず、乗りました。
乗ったら乗ったでいい車で、思わず言ってしまいました。


「いいね、シャトル」


「そうでしょ。○○さんには絶対に気に入ってもらえると思っていました。今お得ですからね」


誰も買うとは言っていないのですが。かなり長い時間試乗をして終えると、待っていたのは点検の説明ではなく、シャトルの見積りでした。


「見てくださいよ、これ」
そう言って見積書を見せられます。値引き額は20万円。営業さんは語気を強めて言いました。


「○○さんは特別だから、あと15万載せますよ」


「てことは35万?」


「本当に特別ですよ。こんなにしたら、正直怒られるどころで済まないレベルです」


だったらしてくれなくてもいいよ思いましたが、営業さんはさらに押してきます。


「35万円値引き。下取りもどうです?かなりいい値段でているでしょ?」


ステップワゴンの下取り価格は78万円。4年乗った車としては上等です。


「もう乗り換えましょうよ。シャトルに。お願いしますよ」


値引き下取り価格も充分ですが、そんなに簡単には乗り換えられません。私は言いました。


「いや、妻にも相談しないと」


「奥様の説得は任せてください。大丈夫ですよ」
妻もこの営業さんと話すと、押されて何も言えなくなります。


そうして妻に電話をさせられ、この営業さんの言うがままにシャトルに乗り換えさせられました。
確かにお買い得に購入できましたが、これで良かったのか。不安になりますが、とりあえず納車を楽しみにしたいと思います。


 

こちらも参考に!シャトルを安く買う値引き交渉術!

 

PR

PAGE TOP

copyright©2011-2018 ホンダ シャトルを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com